環境アセスメント

開発行為が環境に与える影響として事前に、大気、水質、土壌、騒音、悪臭等の測定や、動植物の生態調査などの総合的な調査を行い、予測・評価します。
また、大気拡散シミュレーションにより特定地点から排出されるガス等の拡散状況を予測します。

大気拡散シミュレーション

大気拡散シミュレーション写真   大気拡散シミュレーションとは、気象情報と汚染物質排出源のデータをもとに、大気汚染物質の拡散状況を予測することです。短期間(1時間等)の汚染物質の拡散状況、長期(年間・四季等)の平均濃度を予測し、2次元ならびに3次元で表示します。

■工場の低煙源から排出される汚染物質の拡散状況、自動車排ガスの拡散状況を予測できます。
■予測対象物質は、二酸化窒素、二酸化硫黄、ダイオキシン類その他各種をサポート。

2次元表示    3次元表示   臭気指数の拡散状況予測
2次元表示   3次元表示   臭気指数の拡散状況予測

生物調査

陸上・水中を問わず、様々な生物の現状調査、生態系調査を行います。

◎ご不明な点、金額等につきましては下記までお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせフォーム